コロリアージュライフ 大人向けの塗り絵、コロリアージュを楽しむためのハウトゥーサイト

コロリアージュイメージ コロリアージュイメージ

コロリアージュとは

流行 × コロリアージュ

フランス人女性の間で流行している塗り絵のことで、
植物や、幾何学模様など細かく描かれた図柄に自由に彩色し、オリジナルの世界を作り上げていきます。
近年日本でも流行しており、書店でも大人向けの塗り絵本が多く見られる様になりました。
コロリアージュ関連の書籍は、皆さんも書店で一度は目にしたことがあるのではないのでしょうか?
プレゼントにも人気の商品なので、誕生日や記念日に贈るのもいいかもしれませんね。
このサイトでは、オリジナルの図柄を無料でダウンロードできます。
まずは手軽に始めてみませんか?

コロリアージュ風ライン

大人女子 × コロリアージュ

コロリアージュには、色彩、配色のルールは無く、自分の色彩感覚のみで楽しめます。
この複雑なコロリアージュのデザインが、女子力を一層引き出しそうですね。
コロリアージュを続けていくうちに、色彩感覚が自然と身につくため、
ファッションセンスも一緒に磨かれるかも....?
また、インスタグラムといったSNSに自分が描いた絵をアップロードするのも流行ってます。
話題作りにも役立ちますし、インテリアとして飾るのもオススメです!

コロリアージュ風ライン

ストレス × コロリアージュ

ストレスの多い現代社会。就職、結婚、妊娠、出産、子育て...
女性の多くはストレスを抱えています。
普段の生活の中で、知らず知らずのうちにストレスを溜め込んでしまうことも....
コロリアージュは、好きな色で好きなように彩色していくことで、
無心で集中でき、リフレッシュしたい時にもオススメです。
普段思うようにいかないことも、コロリアージュなら自分の思うままに作れるので気持ちいいです。
また、作品が出来上がることにより、達成感も得られます。
目や手といった五感を使うので、あなたのクリエイティブ度も高まるかも!?
1日3分程度のスキマ時間で行えるという手軽さもコロリアージュの魅力になります。

コロリアージュのコツ

好きな色を好きなように...
とはいえ、出来上がったもののセンスがイマイチだとリフレッシュ効果が半減してしまいそうですね。
そこで、達成感をアップするコロリアージュのコツをご紹介します。

色はメインプラス4〜5色をバランスよく

コロリアージュの色の選択の仕方

まず全体の雰囲気を決めるメインカラーを選びます。
コロリアージュは植物模様が多いので、初めての方は緑系の色をおすすめします。
メインカラーが決まったら、組み合わせを見ながら他の色を4~5色程度、満遍なく選びましょう。
(色鉛筆は紙に描いた時、外装の色と塗った色が違って見える場合があります。気になる方は、一度別の紙に塗ってみるとよいですね。)

今回は、「きいろ、やまぶきいろ、ももいろ、あか、きみどり」を選択しました。

色塗りの基本をマスター

  • カーブは無理せず紙を回す

    コロリアージュ カーブの塗り方

    カーブの部分を描くときは、手首の関節を中心に、自然に弧を描くように。
    描きづらいときは無理せず紙を回してしまいましょう。

  • 広い面は輪郭をなぞってから

    コロリアージュ 広い面の塗り方

    広い面を塗るときは、輪郭をなぞってから内側を塗るようにすると、はみ出ず綺麗に塗りやすいです。

  • 細かい所は鉛筆を尖らせて

    コロリアージュ 細かい部分の塗り方

    細い部分を塗るときは、鉛筆を削って尖らせましょう。
    尖っていると筆圧が強くなりやすいのではじめは優しく塗るとよいです。

差し色プラスグラデーションでハイセンスな仕上がりに

  • 合わないかなをあえてチョイス

    コロリアージュ 差し色の使い方

    最初に選んだ色から、合わないかな?と思うような少し外れた色をランダムに入れてみましょう。
    完成した時に面白い仕上がりになります。色々な色を使ってカラーセラピーを存分に堪能できるとよいですね。

    今回は、桃色の花びらにみずいろとふかむらさきいろ、葉にときわいろ、ふかみどりいろを差し色としてチョイスしてみました。

  • 足りないかな?にグラデをチョイス

    コロリアージュ グラデーションの塗り方

    全体を見ながら、なんか足りないな?と思う部分にグラデーションをつけると出来上がった時の見栄えが良くなります。
    グラデーションの色は今までに使った色から選ぶと統一感が出やすいです。

    今回は、葉部分にあかいろ、月にあかだいだいいろをチョイスしてみました。

コロリアージュの一番のコツは楽しむこと

コロリアージュ 完成

全ての個所を塗り終えたら、完成です。
全体を見て、塗りムラを整えたりグラデーションを足してみたりしても良いかもしれませんね。
ある程度のところでやめるのも味がでてよいです。
一番大切なのは、「楽しんで塗ること」です。
よいコロリアージュライフの参考になれば幸いです。

レッツ コロリアージュ女子

コロリアージュのコツはいかがでしたか?
コツの最後にもあるように、大切なのは「楽しむ」ことです。
この世に一枚しかない、あなたのコロリアージュができます。
まずは簡単な図柄のものからチャレンジしてみましょう!
今回コロリアージュのコツで使用いたしました図柄はこちらからダウンロードできますので、
気軽にチャレンジしてくださいね。

コロリアージュにおすすめの商品をご紹介

参考までに、コロリアージュのコツで使用した画材やおすすめの画材をご紹介します。

  • ファーバーカステル水彩色鉛筆

    ファーバーカステル水彩色鉛筆

    色鉛筆で書き終えた後に水を含ませた筆で上からなぞり、水彩画のような雰囲気に仕上げることも可能です。そうすると、より表情の豊な絵になりコロリアージュの完成度を上げられます。

  • ファーバーカステル色鉛筆

    ファーバーカステル色鉛筆

    スゴイところは、自分が思い描いた通りに描けるところ。ソフトなタッチなら柔らかい表情になり、強く描けば勢いのある絵になります。 つまり、思い描いた絵を表現しやすくなります。

  • ファーバーカステルコネクターペン

    ファーバーカステルコネクターペン

    水性ペンはピンポイントに、明暗をハッキリさせたいところに使います。 鮮やかな色を使うと絵にメリハリがつき、立体感のある絵に仕上がります。

  • ファーバーカステル鉛筆削り

    ファーバーカステル鉛筆削り

    遊び心のある鉛筆削りです。削りカスが散らばらないのはもちろん、タイヤが付いているので走れます。ちょっと絵を描くのに疲れたらこれで遊んでみてください。